静岡県藤枝市の家具製作 ~ 栗の木の家具 無垢の木の家具 子ども家具

藤枝市 家具製造 遊木舎西尾

〒426-0007 静岡県藤枝市潮106-1
遊木舎西尾株式会社
tel.054-644-6119


making story

完成までにさまざまな製造工程を経て、職人の手と、目でひとつの家具に仕上がっていきます。
そんな工程を、全てではありませんがご覧ください。


家具が出来るまで



しっかり選んだ材料の、厚みや幅を調整していきます。長年の日差しや風に当たっていた表面を削ってはじめて家具の材料としての木目を確認します。
反ったり、曲がったりした材料も、ここでしっかり矯正。時間をかけて木材と向き合う必要があります。


加工

穴を開けたり、切ったり、削ったり。家具のパーツになるように、様々な加工を施します。ときには機械で。ときには手で。たたいて、怒って。 なでて、褒めて。確かめ合いながら、しっかりと育てていく感じです。


仕上げ

パーツとして加工し終わった木材を、研磨してキレイにした後、組み立てて、オイルで仕上げます。
どのパーツもへそを曲げたりしないようにやさしく、やさしく接します。
最高の出来映えの家具として、完成するように。


こうして出来る栗の家具


ムクの木だから、材料に個性があります。
その個性をころさず、生かしてひとつの家具を作る。
それはやっぱり手間ヒマの掛かることです。
だから、ずっとつき合える家具になるのだと思います。
ご注文いただけましたら、
この物語を想像しながらいましばらくお待ちくださいませ。